良い子は真似しちゃ…最終話

えっ?Yちゃん!あなたそういう子だったの???

そんな驚きと戸惑いを感じながらも彼女の乳首舐め攻撃にいとも簡単に仰け反ってしまう私(笑)しかも乳首を舐めながら器用に私のGパンも脱がしに来てまして…こうなれば全て彼女に身を委ね、受け身に徹することに…

真面目そうに見えていたYちゃんが、貪るように私の身体を舐めまわし…しかも、その舌は徐々に下降…そしてGパンを下ろし、その中身が既に程よい硬さであることを握って確認すると、パンツも下ろして一気に根元までパクっと…

KUMA「Yちゃん!!ちょっと…ちょっと落ち着こう!」

いきなりの口撃に心がついていけない私は仕切り直しを提案するも、すぐさま却下され…私を黙らせるためなのか、彼女は髪を振り乱し…ジュボジュボと音を立てながらKUMAさん棒を喉の奥深くまで咥え…しかもその中にある舌は不規則にKUMAさん棒の周りを這いずるのでたまったもんではありません…

KUMA「ヤバイヤバイ!それはヤバイやつだよ!出ちゃう出ちゃう!!」

演技でもお世辞でもなく、本当に出そうになった私はYちゃんの肩を必死にタップ…

Yちゃん「まだダメ!」

KUMA「いやいや、そのフェラは逝かせにかかってるでしょ!それはダメだって!」

私の想いが伝わったのか、その動きが心なしかソフト&スローへシフトチェンジ…ふぅ…助かったぁ…そう感じたのも束の間…これはこれで新たな刺激と快感を伴って私を襲ってきまして…なんというのでしょうか…生殺し状態?いや違いますねぇ…う~ん…決して逝きはしないのですが、その2歩手前の快感が延々と続いていると言えばわかっていただけるでしょうか?いずれにしてもここまで責められっぱなしの私は、Yちゃんが一瞬口を離した瞬間に身を入れ替え…先ほど攻撃に失敗したKUMAさんスペシャルのポジションを取り、彼女の身体を押さえつけて大きくベロン!と一舐め…

既にスイッチの入っているYちゃんは、一舐めで直ぐに反応を示し、ビクン!と身体をのけぞらせながら仰向け状態で腰を上下に振り始め…それをある程度許諾しながらも身体がぶれない様に腰の両脇を抑えつつ、ヌルンヌルンの割れ目をしゃくり上げるように舐め~の、クリトリスを舌先でチロチロ舐め…更にに口先でクリを吸い込みながら円を描くように舌先でチロチロ…

この攻撃にYちゃんは狂ったような声を上げ、水揚げされた魚の様に腰を上下に激しく振ってその快感を表現し…その口元からはだらしなくヨダレが…そのヨダレを私の舌で奇麗にふき取ると、彼女の方から唇を重ねてきて舌がちぎれるんではないかと思うほどの激しいベロチュー…そこで身体が重なったところでいつの間にかYちゃん…KUMAさん棒を握って自らそのヌルンヌルンの割れ目に導き…その入り口に先端が辿り着いたところで主導権を取り戻すべく、彼女の奥まで一気にズン!!!そしてぐぐぐぐぐぐ~~っと…

緩急深浅織り交ぜて互いに挿入間を楽しんだところで、そのテンションを制御しつつ、KUMAさん棒のカチカチ感を維持するため、上半身と下半身の意識を分離(?笑)させ、ゆっくりと両手を彼女の喉元へ…私の手が喉に当たっただけでKUMAさん棒を包む彼女の中は私をキュ~~~っと締め付けて来まして…慎重に…テンションに振り回されない様、セルフコントロールしながら、更に首を絞めると恍惚の表情を浮かべると同時に大量の噴射…

その手をすこし緩めようとすると振り絞るような声で「もっと…お願いKUMAさん…もっと強く…私をメチャメチャにしてください…」この状態で冷静でいられる人が居たらホントお目にかかりたいです…しかし、そのテンションを両手にだけは完全に伝えてはいけない!!そこだけを意識し、首を絞めながら荒々しく腰を振り、もっと奥へもっと奥深くまで!と…目に涙を浮かべながら私を見つめ…「気持ちいい!本当に気持ちいいの…KUMAさんもっと!もっと!!!」そういう度に下は大噴射を繰り返し、既に水溜りが出来…それをものともせずにオラオラと激しくついていたその時、ついに最後の時を迎えることに…耳が痛くなるような絶叫…いや悲鳴を上げて彼女が気を失ったところでようやく終了…(実際は気を失ってはおらず、身体が動かせなくなるほどぐったりと倒れ込んだという意味です)

しばし休み、ようやく意識を取り戻したYちゃん…

Yちゃん「KUMAさん♪私の望みを叶えてくれてありがとう!こんなに気持ち良かったの久しぶり♪」

リップサービスもあるのでしょうが、そのように喜んでいただけて私も良かったです♪ただねぇ…ホントこのプレイ…『良い子は絶対に真似しちゃだめだよ!』と、ホント皆さん簡単にやらないでくださいね!!セルフコントロールが出来ないと、本当に危ないことなんですから…

全て終わった後、最終的にぐったりと倒れ込んだのは何を隠そう私であったことは内緒にしておいてくださいね♪

おしまい

コメント

非公開コメント